[ai] 平成27年名古屋場所14日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年名古屋場所14日目(十両) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲名古屋場所14日目 十両の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




14日目十両の実況と解説

14日目十両の実況と解説は、

実況 : 三瓶宏志
解説 : 谷川親方(元北勝力)
リポート : 藤井康生
(敬称略)

でした。

13日目までの展開

13日目終了時点での十両成績優秀者は、以下の通りです。

3敗 : 御嶽海
4敗 : 朝赤龍

詳しくは、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年名古屋場所13日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

14日目十両 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、◯が白星、⚫️が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

◯玉飛鳥-明瀬山⚫️ 寄り切り
・玉飛鳥が左四つになって一気に前に出る!
※同郷で幼馴染の二人。お互いに「だいちゃん」「みっちゃん」と呼び合っていたとのこと。玉飛鳥の本名は「高橋大輔」

◯御嶽海-錦木⚫️ 上手出し投げ
・御嶽海が突っかける。二度目で立つ。御嶽海、左に動いて上手出し投げ!
※谷川「御嶽海は勝ちに貪欲。大事なこと。まだ筋肉はつく。まだマックスの半分もついていない。頭もいい」
※花道の御嶽海は笑顔。でも付人の方がもっと嬉しそう(笑)

◯阿武咲-高立⚫️ 押し倒し
・阿武咲が一気に前に出る!
※谷川「高立は膝が内側に入っている。四股を踏む時、外側を意識すればすぐ直る」
※高立は9敗目。十両残留が厳しくなったが「(幕下優勝して一場所で復帰を確定的にした)川端(大翔丸)を見習いたい」と前向きなコメント。

⚫️大道-千代皇◯ 押し出し
・大道突っかける。二度目で立つ。大道は元気がない。

⚫️阿炎-天風◯ はたき込み
・阿炎が突っ張るが、はたきに前に落ちた。
※谷川「(阿炎の四股について)あれだけ足が上がるのだから、あと2,3秒足を止めて長く見せてほしい」

⚫️石浦-天鎧鵬◯ 上手投げ
・石浦が体勢を作りかけたが、天鎧鵬、上から押しつぶす。お客さんため息。
※石浦は負け越し>_<
※取組前の天鎧鵬「(小兵の石浦との対戦について)小さい人はいいですよね、応援してもらえて。負けてもため息つかれて。俺なんか体が大きいから負けたらそれっきりだし、失うものしかないですよ。でも今日は(6勝7敗の石浦を)負け越しに連れ込んでやりますよ。敵は石浦一人じゃない。観衆も全部敵です。皆さんを落胆させてやりたい」藤井アナに「そんなに小兵が羨ましいなら、関取も体を絞ったらどうですか?」と言われると「俺が小兵になったら十両にはいませんよ。序二段くらいでしょう」とのこと。天鎧鵬、面白い!

◯徳真鵬-千代丸⚫️ 突き出し
・徳真鵬が常に千代丸を正面に置いて突き出し!千代丸は土俵を上手く使って回り込むが、及ばず。大柄同士が動き回る展開は見応えあり。

⚫️朝赤龍-富士東◯ 突き落とし
・富士東が当たってからの突き落とし。
※(取組前の朝赤龍)「優勝より、あと一番勝って幕内復帰したい」
※取組前の谷川親方「朝赤龍、この落ち着きはさすがだ。いつも通りだ」
※取組後の谷川親方「朝赤龍の前廻しに体重が乗っているため、それを切ってはたけば落ちる。富士東は落ち着いていた」
※4敗の朝赤龍が敗れたため、御嶽海の十両優勝が決定!

⚫️翔天狼-松鳳山◯ 押し出し
・松鳳山が一気に前に出る!
※翔天狼負け越し>_<

⚫️若の里-旭日松◯ 押し出し
・旭日松一気に前に出る!若の里は引いてしまった。お客さん、静まり返る。
※若の里は10敗目。十両残留が厳しくなった。

⚫️蒼国来-荒鷲◯ 寄り切り
・荒鷲がいい体勢を作って一気に前に出る!

◯常幸龍-輝⚫️ はたき込み
・常幸龍が攻勢。輝低い体勢で押し返す。常幸龍残して土俵際逆転したかに見えたが、軍配常幸龍で物言い。髷掴みか?映像では髷を掴んでいるようにも足が出ているようにも見えない。結果、髷を引っ張っていないとの判定で、軍配通り。

⚫️千代鳳-若乃島◯ 上手投げ
・若乃島、よく動いて上手投げ!いい相撲だった!

⚫️北はり磨-大栄翔◯ 引き落とし
・大栄翔、突き起こしてからのはたき。
※大栄翔は勝ち越し!
※谷川「大栄翔は前に出ながらはたいている。相当前に出る圧力がある」

感想

まず、十両優勝を決めた御嶽海について。
変化で勝ったこと、4敗の朝赤龍関が敗れての優勝決定には、少々複雑な思いはあるかもしれませんが、変わるにしても真っ向勝負でいくにしても、思いきりがいいところは見ていて気持ちがいいです!

谷川親方もおっしゃっていたように、勝ちに対する貪欲さは伝わってきます。
これ、めちゃめちゃ大事ですよね!
将来がますます期待出来そうですvv

10日目の常幸龍戦で口の中を15針縫ったことで、食事をするのも不自由で、体重も減ってしまったとのこと。
大変な状態かとは思いますが、千秋楽を悔いなく終えてほしいです。

次に、天鎧鵬について。一言。面白すぎます(笑)
でも本当、大きい力士って、損な役回りですよね。
相撲ファンで有名な女優の紺野美沙子さんは、嫌われ役のあんこ型力士が気に毒だから逆に応援したくなる、とおっしゃっていましたが……その気持ちも分からなくはありません。

次に、若の里について。
もう色々こみ上げるものがありすぎて何とも言いようがないのですが、少なくとも、千秋楽の出場は確実の模様。去就については後日発表があると思いますが、まずは千秋楽、悔いのない土俵にしてほしいですね>_<

そして、その若の里の千秋楽の対戦相手は、何の因果か天鎧鵬です。
天鎧鵬関は石浦関との対戦以上に憎まれ役を買うことになるかと思いますが、もし若の里関の最後の対戦相手になるなら、全力で戦って、若の里関を気持ちよく送り出してあげてほしいです。

14日目 十両の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

14日目の十両は、

1位 御嶽海
2位 若乃島
3位 大栄翔

でした!

十両優勝を決めた御嶽海、
快心の相撲を見せてくれた若乃島と大栄翔がランクイン!

おめでとうございます^o^

十両の優勝

結果、十両優勝は出羽海部屋に御嶽海に決定いたしました!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲名古屋場所14日目 幕内と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年名古屋場所14日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年名古屋場所14日目(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

スポンサーリンク







[ai] 平成27年名古屋場所14日目(十両) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする