[ai] 平成27年名古屋場所千秋楽(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年名古屋場所千秋楽(十両) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲名古屋場所千秋楽 十両の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




千秋楽十両の実況と解説

千秋楽十両の実況と解説は、

実況 : 太田雅英
解説 : 富士ヶ根(元大善)
リポート : 三瓶宏志
(敬称略)

でした。

14日目までの展開

新十両 出羽海部屋の御嶽海の優勝が14日目に決定いたしました。

詳しくは、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成27年名古屋場所14日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

千秋楽十両 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、◯が白星、⚫️が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

◯翔天狼-希善龍(幕下)⚫️ 押し出し
・希善龍突っかける。二度目で立つ。翔天狼、双手突きで距離を取り、右ハズ押しで希善龍に廻しを与えなかった。

⚫️魁(幕下)-錦木◯ 寄り切り
・魁突っかける。二度目で立つ。錦木が一気に寄り切り!強かった!

◯阿武咲-石浦⚫️ 押し出し
・阿武咲一気に前に出る!早かった!

⚫️若の里-天鎧鵬◯ 寄り切り
・若の里、懸命に体勢を作るが、天鎧鵬に胸を合わされる。一秒でも長く取りたい気持ちが伝わった。
※若の里は深々とお辞儀。タオルで涙を拭いながら花道を去る。花道の奥で花束をもらっていた。お疲れ様でした。

◯北はり磨-高立⚫️ 押し出し
・北はり磨が押し込み、高立はたく。軍配高立で物言い。映像では、北はり磨の手が落ちるより先に、高立のかかとが出ているように見える。結果、高立の足が出たとの判定で、差し違い。
※取組前はまだ若の里の余韻が残っていた。

⚫️阿炎-千代丸◯ 押し出し
・前に出る圧力が全然違う。阿炎は手だけで足が出ていない。突っ張りもはたきも下がりながらになっている。
※阿炎は負け越し>_<

◯富士東-徳真鵬⚫️ 寄り切り
・がっぷりに組んでの攻防。富士東が低い体勢で前に出た!

◯天風-松鳳山⚫️ 引き落とし
・天風が立合い変わった。盛り上がらない。

◯朝赤龍-明瀬山⚫️ 肩透かし
・明瀬山もいい攻めを見せたが、朝赤龍が上手かった!

⚫️大道-旭日松◯ はたき込み
・旭日松突っかける。(バランスを崩す?) 二度目で立つ。旭日松が押してからの引き。

⚫️常幸龍-玉飛鳥◯ 寄り切り
・玉飛鳥の一方的な展開。常幸龍は膝を押さえていた。
※玉飛鳥勝ち越し!常幸龍は負け越し>_<

⚫️千代皇-輝◯ 押し出し
・輝、千代皇の引いたところを一気に出る!

協会ご挨拶

(以後は録画に失敗したため、結果のみ)

◯蒼国来-若乃島⚫️ 上手捻り
・組んでの攻防だったっぽい。

⚫️荒鷲-大栄翔◯ 押し出し
・大栄翔が一気に押し出した模様。

◯千代鳳-御嶽海⚫️ 寄り切り
・千代鳳、御嶽海が小手投げに来たところを一気に出た模様。

感想

まずは力士の皆さん、15日間お疲れ様でした^ ^

そして若の里関、長い間本当にお疲れ様でした。

まだ正式に引退が発表されたわけではないですが、各種ニュースを通じて報じられているコメントやご本人のインスタグラムのコメントから、気持ちの整理がつき次第、改めて正式に発表、ということになるものと思われます。

色々と込み上げるものはありますが、思い出話などは、正式に発表があってから、改めてさせていただきたいと思います。

※若の里関のインスタグラム

千秋楽 力士生活24年、関取生活18年、ついに力尽きました。たくさんの応援ありがとうございました。特に千秋楽の相撲に対する声援と拍手には涙がこぼれました。 悔しさや寂しさがある一方、肩の荷が下りて緊張感から開放されたのも事実です。 大好きな相撲をまだまだ続けたい気持ちと、関取の地位を失う現実、、、受け入れなければいけない現実なのですが、現段階ではなかなか気持ちの整理がつきません。少し時間を頂いて決断したいと思います。気持ちの整理がつきましたら、今まで応援していただいた皆さまにも報告したいと思います。 本当に本当に心から「ありがとうございました」 若の里

若の里 忍さん(@wakanosato_shinobu)が投稿した写真 –

千秋楽 十両の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

千秋楽の十両は、

1位 若の里
2位 北はり磨
3位 天鎧鵬

でした!

恐らく現役最後であろう相撲を取り終えた若の里、
若の里の余韻が残る中土俵際で根性見せた北はり磨、
そして、恐らく最後の対戦相手という憎まれ役を務めた天鎧鵬がランクイン!

お疲れ様でした。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成27年大相撲名古屋場所千秋楽 幕内と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成27年名古屋場所千秋楽(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年名古屋場所千秋楽(幕下) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

スポンサーリンク







[ai] 平成27年名古屋場所千秋楽(十両) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする