[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 優勝白鵬及び殊勲賞栃煌山、敢闘賞嘉風インタビュー | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 優勝白鵬及び殊勲賞栃煌山、敢闘賞嘉風インタビュー

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成27年大相撲名古屋場所。

優勝した白鵬と殊勲賞を受賞した栃煌山、敢闘賞を受賞した嘉風のインタビューをまとめました。

※多少の聞き間違いと意訳はご容赦願います。

スポンサーリンク




幕内最高優勝 白鵬インタビュー

優勝 :
東横綱 白鵬 翔(30歳)
モンゴル出身 宮城野部屋 35回目

インタビューアー : 船岡久嗣

「年に1回の名古屋の場所で35回目の優勝をすることが出来て嬉しく思う。千秋楽結びの一番は、負けてもまだもう一番あると思い、思い切って落ち着いて取った。前半、誰とは言わないが「力が落ちた」と言う人がいたが、こうして優勝も出来たし、そんな寂しいことを言わず、温かく応援してほしい。(ここで、その張本人舞の海さんがカメラに抜かれ、笑いが起きる) まだまだ強い第一人者としての力は、十分見せられたと思う。我々の大先輩(旭天鵬関)が今場所限りで引退ということで、一緒にパレードに乗せることが出来て良かった。名古屋は大好き」

突っ込まれた舞の海さん「残念とは思わない、予想が外れて良かった。わたしも勉強になった」と苦笑い(笑)

舞の海さんの話題が出た時には、ちょっと笑ってしまいましたね(苦笑)
何だかその後のメディアでは、思いのほか白鵬関が舞の海さんを本気で恨んでいるかのような記事が多く、びっくりなのですが……ここは笑うところだと思っていいと思います(笑)

ただ「温かく応援してほしい」というのは本心だと思います。

白鵬関は強すぎるので、何とか誰かに負かしてほしいという気持ちは分かるのですが、会場中で手拍子しながら相手力士の名前をコールするような応援の仕方は、さすがにあからさますぎて気分が悪いし、白鵬関でも傷付くんじゃないかと思うのです。

昨年の秋場所、快進撃が止まらない逸ノ城を最強の横綱白鵬が迎え撃つような状況になれば、また事情は変わるのでしょうが……

対抗馬の存在は、ファンだけでなく、白鵬関本人にとっても、いてくれた方がありがたい存在なのかもしれません。

そして旭天鵬関の件は……内心、本人より先に言ってしまうんじゃないかと冷や冷やしていましたが、案の定でした^^;

いや、この時点で大方の人は引退するだろうと予想はしていたと思うし、実際、翌日には正式に引退会見が開かれて発表されましたが……

これに関しては、インタビューを見た直後の旭天鵬関の「横綱もそう思ってるのかぁ。ところがぎっちょんちょんかもしれないよ」というコメントで和んだのと、白鵬関はああいう人だから仕方がないということで、あまり深くは追求しないことにいたします(苦笑)

殊勲賞 栃煌山インタビュー

殊勲賞 :
東関脇 栃煌山 雄一郎(28歳)
高知県出身 春日野部屋 2回目

インタビューアー : 刈谷富士雄

「後半全然いい相撲が取れなかったので悔しい。横綱を倒した2番は良かった。常にああいう相撲が出来るようにしっかりやっていきたい。横綱を二人倒した時は優勝に期待も膨らんだが、その後勝てなかったのは自分の弱さなので、克服出来るようしっかり稽古したい。立合いの重心の位置については手応えを感じているので、もっと稽古してしっかり自分のものにしたい。二桁勝ち、大関への足がかりを作ることは出来たが、こういう相撲を取っているようでは上がれないので、一日一日しっかりやっていくようにしたい」

三賞を受賞したものの、後半の相撲が今ひとつだったこと、そして千秋楽もあまりいいところなく負けて終わってしまったせいか、笑顔のないインタビューでした。

発せられたのは反省の弁ばかり。

でも、横綱と大関が合計7人もいる中、東の関脇で10勝は立派です!

上手くいかなかった部分に関しては、また来場所しっかり修正して、リベンジしてほしいですね。

敢闘賞 嘉風インタビュー

敢闘賞 :
東前頭8枚目 嘉風 雅継(33歳)
大分県出身 尾車部屋 4回目

インタビューアー : 刈谷富士雄

「12勝は最高の成績だと思う。毎日気持ちが充実していて、一番一番に集中出来たのが良かった。(12勝は場所によっては優勝してもおかしくない成績ですね、の質問に)そんなことはないと思う。二場所連続の二桁でこれといった手応えは感じていないが、毎日こういう気持ちで取ればいい相撲を取れることは分かった。(来場所の番付が楽しみですね、の問いに)そうですか??これまでと変わらず、一番に全力で臨んでいきたいと思う。上位との対戦で、お客さんを沸かせられるよう大暴れしたい」

こちらは栃煌山関とは打って変わって、ニッコニコのインタビューでした♪

12勝3敗は優勝に次ぐ好成績。

来場所は上位戦がバンバン組まれる番付になるでしょうが、大暴れして沸かせてほしいですね!

おめでとうございます^o^

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする