[ai] 平成28年名古屋場所現在の年少関取 最年少は佐藤と阿武咲 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年名古屋場所現在の年少関取 最年少は佐藤と阿武咲

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年名古屋場所。

年少関取は、以下の通りです。

    年少関取(平成28年名古屋場所現在)

  1. 阿武咲・佐藤 (平成8年生まれ)
  2. 輝 (平成6年生まれ)
  3. 逸ノ城・大栄翔 (平成5年生まれ)

最年少は20歳になったばかりの阿武咲と、これから20歳になる佐藤。

その次は22歳の輝。

そして、23歳の逸ノ城とこれから23歳になる大栄翔です。

現状をそのまま延長すれば、8月に佐藤が20歳になった時点で10代の関取はいなくなることになりますねm(_ _)m

今は高卒、大卒で入門する力士が多いので、10代のうちに関取になる力士は少なくなりました。

ベテランがいくつになっても頑張ってくれているのは嬉しい一方、10代の力士が上がってこないと、「若い人、育ってるのかな?」と、少々先行きが不安になってしまいます(苦笑)

でも、関取全体ではまだ昭和生まれが多いものの、今場所は十両下位に平成生まれが多く、輝、逸ノ城、大栄翔は幕内で頑張っているので、そこは希望が持てますvv

平成生まれの若い力士たち、頑張ってこれからの相撲界を盛り上げていってほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 平成28年名古屋場所現在の年少関取 最年少は佐藤と阿武咲
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク