[ai] 栃ノ心の師匠が指摘する今後の課題 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 栃ノ心の師匠が指摘する今後の課題

栃ノ心の平成28年秋場所について。

栃ノ心のこの場所の番付は東前頭二枚目。

勝ち越せば三役復帰もあり得た場所でしたが、
結果は5勝10敗と大負け。

上位戦が続くとなかなか勝てないですねm(_ _)m

10日目、解説に来られた師匠の
春日野親方(元栃乃和歌)は、

「前半で上位戦が続いて負けが混むと
後半の相撲も雑になって大負けする」

と話していらっしゃいましたが、
まさにそんなような内容の場所に
なってしまったように思えます。

やはりこの辺りの番付では、
同格以下の対戦相手に対して勝てるかどうかが
大事になってきますね。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

栃ノ心のこの場所の全取組内容と感想は、
下記記事にて語らせていただいております。

[ai] 平成28年秋場所 東前頭二枚目 栃ノ心の全取組結果と感想

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク