[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 東十両十枚目 玉飛鳥 日別メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 東十両十枚目 玉飛鳥 日別メモ

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成27年名古屋場所。東十両十枚目 玉飛鳥の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、玉飛鳥の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

平成27年大相撲名古屋場所 東十両十枚目 玉飛鳥 日別メモ

東十両十枚目 玉飛鳥 大輔(たまあすか だいすけ) 32歳
愛知県名古屋市熱田区出身 片男波部屋
成績 : 8勝7敗

  • 初日
  • 対 阿炎 ○ 押し出し
    ・玉飛鳥が一気に前に出た。玉飛鳥はご当地なのでお客さん大盛り上がり!阿炎は当たりが弱い。

  • 2日目
  • 対 錦木 ● 寄り切り
    ・両者左四つで、錦木が一気に前に出る!

  • 3日目
  • 対 御嶽海 ● 押し出し
    ・御嶽海、一気に押し出し。数発だったのではないか?玉飛鳥が当てがいきれていない。強い!

  • 4日目
  • 対 石浦 ○ 押し出し
    ・石浦、いい形を作りかけたが、引いたところを呼び込んでしまった。でも盛り上がった!

  • 5日目
  • 対 若の里 ● 肩透かし
    ・若の里、当たってからのはたき。ふつうなら盛り下がるところだが、若の里が初日を出したからか盛り上がった!

  • 6日目
  • 対 徳真鵬 ● 寄り切り
    ・差し手争いの攻防。玉飛鳥が双差しになるが、抱え込まれた。
    三保ヶ関親方(元栃栄)解説「玉飛鳥は双差しになったが、徳真鵬のような大きな力士に双差しになると抱え込まれる。ハズ押しくらいにして前に出ることを考えた方が良かった。差されようが構わず前に出てきた徳真鵬が強かった」

  • 7日目
  • 対 翔天狼 ● 押し倒し
    ・翔天狼、力でねじ伏せる!

  • 中日
  • 対 阿武咲 ● はたき込み
    ・阿武咲、押してからはたいた。

  • 9日目
  • 対 天風 ○ 寄り切り
    ・玉飛鳥が組み止めて寄り切り。天風は今場所は重さが感じられない。

  • 10日目
  • 対 天鎧鵬 ○ 上手出し投げ
    ・天鎧鵬が前に出るが、玉飛鳥、土俵際回り込んで逆転!

  • 11日目
  • 対 千代皇 ○ 押し出し
    ・千代皇はまともに引いてしまった。

  • 12日目
  • 対 千代丸 ● 突き落とし
    ・攻防のある一番。玉飛鳥がいい体勢で追っつけたが、千代丸が逆転!

  • 13日目
  • 対 旭日松 ○ 押し出し
    ・旭日松が喉輪で攻めるが、玉飛鳥、体を入れ替えて残す。玉飛鳥が形成逆転!一気に前に出た!

  • 14日目
  • 対 明瀬山 ○ 寄り切り
    ・玉飛鳥が左四つになって一気に前に出る!
    ※同郷で幼馴染の二人。お互いに「だいちゃん」「みっちゃん」と呼び合っていたとのこと。玉飛鳥の本名は「高橋大輔」

  • 千秋楽
  • 対 常幸龍 ◯ 寄り切り
    ・玉飛鳥の一方的な展開。常幸龍は膝を押さえていた。
    ※玉飛鳥勝ち越し!常幸龍は負け越し>_<

平成27年名古屋場所の玉飛鳥

星取表を見ると、前半と後半が別人のようですね!

名古屋は玉飛鳥関にとってご当地の場所。
最近のご当地力士は、地元の応援が逆にプレッシャーになって負け越すことも多いのですが、こも後半の盛り返しは、応援が力になったのではと思います!

地方場所って、東京場所ではさほど人気がない力士に物凄い声援が飛ぶから、おもしろいですよね^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。


スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする