H30春11日目 幕内の全取組の感想 | 大相撲取組結果一行メモ

H30春11日目 幕内の全取組の感想

こんにちは^ ^
ペパーミントあいです。

平成30年大相撲春場所11日目の
幕内の全取組の感想をまとめています。

ファン目線で、直感で、
1〜3行くらいにまとめています。

映像がなくても、
何となく感覚的にどんな相撲だったのか
伝われば嬉しく思います。

スポンサーリンク




春場所11日目 幕内の概要

鶴竜が11日目の悪夢のジンクスを破り、
11連勝とする。

力をつけている逸ノ城を相手に、
右四つの相撲で完勝だった!

次点の魁聖は不戦勝で10勝1敗とする。
貴景勝は右足部挫傷で本日より休場。

高安は物言いのつく相撲で
栃ノ心に勝って2敗を守り、
豪栄道は正代に勝って3敗を守る。
豪栄道、今日は変わらなかった。

春場所11日目 幕内の実況と解説

春場所11日目 NHK中継の幕内の実況と解説は、

実況 : 吉田賢
解説 : 尾車親方(元琴風)
向正面 : 舞の海秀平
東リポート : 沢田石和樹
西リポート : 藤井康生
(敬称略)

でした。

春場所11日目 幕内の全取組の感想

●大奄美(7-4)-旭大星(十両)○ すそ払い
・動きの中で旭大星のすそ払いが
鮮やかに決まった!
大奄美、7勝してから3連敗。
旭大星は初めて幕内で勝った!

●妙義龍(4-7)-朝乃山(7-4)○ 引き落とし
・朝乃山が当たってからの引き落とし。
妙義龍は足が出ない。。。

○大翔丸(8-3)-英乃海(2-9)● 押し出し
・大翔丸が下から下から押し上げて、
一気に押し出し!勝ち越し!

●琴勇輝(0-10-1)-豊山(8-3)○ 送り出し
・先に琴勇輝が攻め込むが、
豊山が押し返して送り出し!
琴勇輝、今日も初日が出ない。。。
豊山は勝ち越し!

●栃煌山(4-7)-石浦(6-5)○ 押し出し
・石浦が立合い変化!
栃煌山が向き直りかけたところを
一気に吹っ飛ばした!

○碧山(8-3)-千代の国(6-5)● はたき込み
・碧山が立合い双手突きで先手!
千代の国に攻め込まれるが、
土俵際で交わしてはたき込み。

●隠岐の海(6-5)-蒼国来(5-6)○ すくい投げ
・隠岐の海が寄り倒したかに見えたが、
軍配蒼国来で物言い。蒼国来は起き上がれず、
呼び出しの肩を借りている。映像では、
もつれているように見えるが難しい。
蒼国来は落ちる時に足首を捻ったか?
結果、隠岐の海の手が先に落ちたとの判定で
軍配通り。蒼国来、花道で車椅子で運ばれている。。。
藤井アナのリポートによると、
足の甲を傷めてどんどん腫れているとのこと。。。

●錦木(4-7)-大栄翔(6-5)○ はたき込み
・大栄翔が突っ張ってからのはたき込み。

●輝(5-6)-勢(8-3)○ 寄り切り
・一文字対決!過去は勢の3連勝。
勢への声援が多い。
相撲は勢が輝の当たりを受け止め、
右を入れて一気に寄り切り!
地元で勝ち越しを決めた!大盛り上がり^o^

○竜電(4-7)-嘉風(3-8)● 小手投げ
・竜電突っかける。二度目で成立。
竜電、嘉風のはたきについていく。
嘉風が低く来すぎたところを小手投げで潰した。
嘉風、やはり動きが鈍い。。。負け越し。

後半

●阿炎(6-5)-千代翔馬(5-6)○ 押し出し
・千代翔馬、阿炎が思い切って双手で
突いてくる腕を手繰った!最後は押し出し!

●松鳳山(6-5)-北勝富士(5-6)○ 押し出し
・中に入りたい松鳳山と、
入れたくない北勝富士の攻防!
最後は松鳳山が引いたところを一気に押し出し!

□魁聖(10-1)-貴景勝(3-8)■ 不戦勝
・貴景勝、
右足部挫傷(右足土踏まずの部分が腫れている)ため、
本日より休場。

●琴奨菊(3-8)-玉鷲(6-5)○ 引き落とし
・琴奨菊が捕まえて一気に出るところを、
玉鷲が引き落とし。ちょっと密着が足りなかった。

○遠藤(6-5)-宝富士(2-9)● 寄り倒し
・左の相四つ同士だが、遠藤、自分は左を差して、
宝富士には左を差させない。よく考えて取っていた。
最後は寄り倒し!

○荒鷲(2-9)-千代大龍(2-9)● 引き落とし
・千代大龍が一気に出たが、
自分から転んでしまった。

●御嶽海(5-6)-千代丸(5-6)○ 寄り切り
・先に攻め込んだのは御嶽海だったが、
千代丸に回り込まれ、上手をがっちり取られる。
そして腹で寄り切られた。
御嶽海は中日から4連敗。。。

●正代(5-6)-豪栄道(8-3)○ 送り出し
・豪栄道が立合いさっと双差し!
正代が左を書き換えたところ、
右で上手を取って後ろを向かせ、
一気に送り出し!強い!今日は強い豪栄道!

○高安(9-2)-栃ノ心(7-4)● 押し出し
・高安が攻め込み、
栃ノ心がまわり込みながら突き落とし!
もつれて軍配高安で物言い。
映像では、栃ノ心の体は飛び、
高安の足の甲はついている。
どちらが先か判断が難しい。
結果、その前に栃ノ心の踵が
先に出たとの判定で、軍配通り。

○鶴竜(11-0)-逸ノ城(8-3)● 寄り切り
・鶴竜が右四つに組む展開で逸ノ城を寄り切り!
鶴竜は頭をつけ、逸ノ城の差し手を極めて
逸ノ城の右を殺している。さらに逸ノ城の上手が
深すぎたことも良くなかったよう。
完勝!さすが横綱相撲^o^
11日目の悪夢のジンクスを破った!

幕内の優勝争い

11日目終了時点での幕内の成績優秀者は、
以下の通りです。

全勝 : 鶴竜
一敗 : 魁聖
二敗 : 高安
三敗 : 豪栄道、逸ノ城、豊山、大翔丸、勢、碧山

11日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる
敢闘精神あふれる力士。

11日目の幕内は、

1位 遠藤(6-5)
2位 千代丸(5-6)
3位 豪栄道(8-3)

でした!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

スポンサーリンク







H30春11日目 幕内の全取組の感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする