H30春9日目 幕内の全取組の感想 | 大相撲取組結果一行メモ

H30春9日目 幕内の全取組の感想

こんにちは^ ^
ペパーミントあいです。

平成30年大相撲春場所9日目の
幕内の全取組の感想をまとめています。

ファン目線で、直感で、
1〜3行くらいにまとめています。

映像がなくても、
何となく感覚的にどんな相撲だったのか
伝われば嬉しく思います。

スポンサーリンク




春場所9日目 幕内の概要

9日目は鶴竜と魁聖が勝って9連勝!

鶴竜は正代の善戦に危ない場面もあったが、
何とか勝った!今場所は運もついていると思う。

魁聖は今日も力強い相撲!
この分なら上位戦も組まれるかも?
ただ、上位には弱い力士なので、
期待感は薄い。。。

栃ノ心は好調の松鳳山を捕まえて一気に寄り切り。
怪我の情報もあって、
一時はどうなるかと思ったけど、やはり強い。

逸ノ城は低く押し上げてくる貴景勝を
難なく下し、強くなっているのを感じた。

御嶽海は琴奨菊に敗れて4敗目。
この様子では、大関はまだまだだろうか?

千代丸は初の大関戦で豪栄道を下す。

その直後に登場した高安は
交わす相撲で千代大龍を下し、
盛り上がらなかった。

春場所9日目 幕内の実況と解説

春場所9日目 NHK中継の幕内の実況と解説は、

実況 : 大坂敏久
解説 : 北の富士勝昭
向正面 : 宮城野親方(元竹馬山)
東リポート : 酒井良彦
西リポート : 三輪洋雄
(敬称略)

でした。

春場所9日目 幕内の全取組の感想

○安美錦(十両)-英乃海(2-7)● 送り出し
・安美錦は今日で通算出場1692回で単独4位。
・安美錦が頭をつけて、前廻しを引いて、
懸命な相撲。最後は後ろに回って送り出し!

●蒼国来(3-6)-碧山(7-2)○ 押し出し
・碧山が一気に押し出し。一方的な展開。

●大奄美(7-2)-朝乃山(5-4)○ 押し出し
・朝乃山が前に出て押し出し!
廻しにこだわらなかった。大奄美は2敗。

○大翔丸(7-2)-妙義龍(4-5)● 押し出し
・大翔丸突っかける。二度目で成立。
大翔丸が下から押し上げて押し出し!
妙義龍に引かせた。

○勢(7-2)-琴勇輝(0-8-1)● はたき込み
・土俵際もつれて、軍配勢で物言い。
映像では、勢は叩こうとして吹っ飛び、
琴勇輝は先に手が付いている。
死に体になるのと手を付くの、どちらが早いか?
判断が難しい。結果、取り直し。
(2回目) 勢が待った。二度目で成立。
勢が当たってからのはたき込み。
1回目はどちらも懸命な相撲、
2回目は琴勇輝が疲れちゃった印象だった。

●石浦(4-5)-錦木(4-5)○ 小手投げ
・石浦はふわっとした、
待ったと勘違いしたような立合い。
その後両前廻しを取り、頭をつけ、体勢を作るが、
投げの打ち合いで潰される。
流れは石浦だったけど…… 髷がついてしまった。

その後、北の富士さんが
「石浦と炎鵬は潜っても大きい相手に潰される。
その点舞の海は違ったねぇ。
いないから褒めるけどね」と話していた(笑)

○豊山(6-3)-大栄翔(5-4)● 押し出し
・押し合いの攻防!
先に攻め込んだのは大栄翔だったが、
豊山が左の押っつけで押し返して形成逆転!
一気に押し出し!

○輝(4-5)-栃煌山(3-6)● 小手投げ
・栃煌山が双差しになりかけたところを、
小手投げで横に崩される。

●千代の国(5-4)-嘉風○ 上手出投げ
・嘉風は今日36歳の誕生日。
嘉風、36歳の誕生日に通算600勝目をあげる!
内容もとても良かった^ ^

○阿炎(5-4)-隠岐の海(5-4)● 押し出し
・阿炎が一気に押し出し!強いじゃないか!
北の富士さんは「強くなった。引かなくなった」と話し、
宮城野親方(元竹馬山)は「左の押っつけも良かった」
と話す。褒められまくりの阿炎!

後半

●千代翔馬(3-6)-北勝富士(3-6)○ 送り出し
・北勝富士、千代翔馬のはたきには落ちない。
組む展開になったが、出投げで崩して送り出し!

○魁聖(9-0)-竜電(3-6)● 寄り切り
・魁聖、得意とは逆の左四つ右上手の体勢だったが、
一気に寄り切り!強い!9連勝!

○荒鷲(1-8)-宝富士(1-8)● とったり
・荒鷲が宝富士の差そうとする左腕を取って
とったり!初日!

●遠藤(4-5)-玉鷲(5-4)○ 押し出し
・遠藤突っかける。二度目で成立。
玉鷲が喉輪押しで一気に押し出し!

○逸ノ城(7-2)-貴景勝(3-6)● 寄り切り
・逸ノ城が張り差しから一気に寄り切り!
貴景勝は途中で力を抜いてしまった。
その後は足を気にしている。
あるいは頭がくらっときただろうか?

●松鳳山(5-4)-栃ノ心(7-2)○ 寄り切り
・栃ノ心が捕まえて一気に寄り切り!強えぇ!

●御嶽海(5-4)-琴奨菊(3-6)○ すくい投げ
・琴奨菊がすぐに左四つ!自分の体勢を作る。
以後はがぶり寄りからのすくい投げ。
立合いで勝負があったような相撲。

○千代丸(4-5)-豪栄道(6-3)● 押し出し
・土俵際もつれ、軍配千代丸で物言い。
映像では、明らかに豪栄道の足が先に出ている。
結果、軍配通り。
審判長は師匠の境川親方(元両国)だった。

○高安(7-2)-千代大龍(1-8)● 上手投げ
・高安、立合いすぐに右に動いて
上手を取って上手投げ!盛り上がらない。

○鶴竜(9-0)-正代(5-4)● はたき込み
・先に押し込んだのは正代!鶴竜は引いてしまう。
が、このはたきが決まった!正代は惜しかった。
鶴竜、今場所はツキがあると思う。

幕内の優勝争い

9日目終了時点での幕内の成績優秀者は、
以下の通りです。

全勝 : 鶴竜、魁聖
二敗 : 高安、栃ノ心、逸ノ城、
大翔丸、勢、大奄美、碧山

9日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる
敢闘精神あふれる力士。

9日目の幕内は、

1位 千代丸(4-5)
2位 阿炎(5-4)
3位 安美錦(十両)

でした!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!