[ai] 平成28年大相撲初場所3日目(幕下) 取組結果一行メモ | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲初場所3日目(幕下) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲初場所3日目 幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




3日目 幕下の実況と解説

3日目 幕下の実況と解説は、

実況 : 三瓶宏志
解説 : 松ヶ根親方(元玉力道)
向正面 : 栃乃藤(若者頭)
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 戸部眞輔
解説 : 振分親方(元高見盛)
リポート : 白崎義彦
(敬称略)

でした。

2日目までの展開

下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲初場所2日目(幕下) 取組結果一行メモ

3日目 幕下 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○貴源治-霧馬山● 押し出し

●電山-高麗の国○ 寄り切り

○大元-萬華城● 押し出し
・大元突っかける。二度目で立つ。大元が一気に出る!いい相撲!

●栃清龍-貴公俊○ 寄り切り
・差し手争いの攻防から、貴公俊が突っ張って組み止めて寄り切り!

●富栄-克乃富士○ 引き落とし
・富栄、いいあたりで前に出るが、足が出ず土俵際で逆転!

○寺尾-双大竜● きめ出し
・寺尾が小手投げからのきめ出し。

●十勝海-安芸乃山○ 送り出し
・安芸乃山、当たって横に崩して送り出し。

○虎太郎-飛天龍● 押し出し
・虎太郎がいい押しで押し出し!

●龍勢旺-荒篤山○ 押し倒し
・龍勢旺突っかける。二度目で立つ。龍勢旺、途中まではいい攻めだったが、最後、引こうとしてバランスを崩してしまった。

○宝龍山-羅王● 押し出し
・立合い行司待った。二度目で立つ。宝龍山が前に出て押し出し。力の差を感じた。

○大空-高三郷● 引き落とし
・高三郷突っかける。二度目で立つ。大空が左に変化。

○千代栄-篠原● 突き出し
・動きのあるいい相撲で盛り上がる!最後は千代栄が突き出し!

●東里-琴宏梅○ 押し出し
・琴宏梅が一気に出る!はやかった!

●琴福寿野-栃の濱○ 突き落とし
・栃の濱が横から崩して逆転!

●西山-つる林○ 寄り切り
・つる林、西山に右差しを許さず、寄り切り。

●水口-大和富士○ 押し倒し
・大和富士、諸手突きからの引き。

●南海力-出羽鳳○ 寄り切り
・立合い合わない。二度目で立つ。右四つ得意同士の対戦で、両者右四つに組む展開。南海力が無双をきろうとして呼び込んでしまった。

●大岩戸-舛ノ勝○ 押し出し
・舛ノ勝が一気に出る!

○大波-笹ノ山● すくい投げ
・大波が笹ノ山の押しを組み止めて、投げの打ち合いを制する!盛り上がった!
【解説】松ヶ根親方(元玉力道)「笹ノ山は右の脇があいて、深い上手を取ってしまった」

○岩崎-禧勢ノ山● はたき込み
・岩崎がいなして崩す。

○栃登-肥後嵐● 寄り切り
・栃登突っかける。二度目で立つ。栃登がいい相撲で前に出る!

○明生-若龍勢● 押し出し
・明生が当たって前に出る!その後差し手争いになるが、その前に若龍勢の足が出た。

○坂本-飛翔富士● 下手投げ
・差しての攻防。盛り上がった。最後、飛翔富士は膝から着地するように倒れた。危ない倒れ方だ>_< 飛翔富士はちょっと動きが悪い気がする。。。

○竜王浪-佐藤● 寄り切り
・竜王浪が右上手を取って寄り切り!攻防があり、盛り上がった!

十両土俵入り

○魁-野上● 寄り切り
・野上、前に出るが、魁が双差しになり、逆転!

○照強-安芸乃川● 押し出し
・照強が低い体勢で前に出る!安芸乃川、土俵際逆はならず。

●芝-阿炎○ 突き出し
・阿炎突っかける。 二度目で立つ。阿炎がいい突っ張り!一気に出る!

○徳真鵬-大道● 寄り切り
・組んでの攻防。徳真鵬が前に出て寄り切り!

●海龍-若乃島○ 寄り切り
・若乃島突っかける。二度目で立つ。海龍が突っ張るが、若乃島が回しを取って形成逆転!

松ヶ根親方(元玉力道)の「次に関取はキミだ!」は、木瀬部屋の笹ノ山

取組合間中、解説の親方に時期関取候補について聞く企画「次の関取はキミだ!」。

この日担当の松ヶ根親方(元玉力道)は、候補を一人に絞るのに随分苦労されたようです。

そんな中最後の一人に決めたのは、木瀬部屋の笹ノ山でした。

キャッチフレーズは「無骨に押し出し一本道」。

親方のアドバイスをよく聞くところと、押し相撲に徹しているところがいいとのこと。

よく「最近の力士は型がない」なんて言われますからね。

右の肘がすぐあいてしまうなど、不器用なところはあるものの、自分の型に徹しているところは好感が持てるとのことでした。

その笹ノ山、この日は残念ながら、親方の悪い方の見立てが当たってしまい、右の脇があいて敗れてしまいましたが、頑張ってほしいですね。

ちなみに、対戦相手の大波も、候補の一人として挙げていた力士だったようです(笑)

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲初場所3日目 幕内と十両の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲初場所3日目(幕内) 取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲初場所3日目(十両) 取組結果一行メモ

阿炎の相撲に関しては、別ブログにガッツリ感想を書かせていただいております!

[ai] 平成28年大相撲初場所 3日目 対 芝 ○ 突き出し | イケメン阿炎の四股にホレた!


スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする