[ai] 敢闘賞 正代 インタビュー (平成28年初場所) | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 敢闘賞 正代 インタビュー (平成28年初場所)

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲初場所。敢闘賞は時津風部屋の正代に決定いたしました!

新入幕で初の受賞です!おめでとうございます^o^

その優勝インタビューの概要をUPいたします。

※多少の意訳・聞き間違い等はご容赦下さい。

敢闘賞 正代 インタビュー

西前頭十二枚目 正代
本名 : 正代 直也
成績 : 10勝5敗
熊本県宇土市出身 時津風部屋
平成3年11月5日生 (24歳)
平成26年3月初土俵
引用元 : 各段の優勝力士・三賞力士 – 日本相撲協会公式サイト

※正代は初土俵から12場所での三賞。歴代2位。

インタビューアー : 太田雅英

Q. 新入幕で敢闘賞ですよ?気分はいかがですか?

そうですね。とても嬉しいのと、まだちょっと実感が沸いてないですね。

Q. 今日は勝てば敢闘賞。知って土俵に上がったんですか?

知ってたんですけど、できるだけ意識しないように、自分の相撲を取りきることだけに意識して集中して頑張りました。

Q. よく凌ぎましたね、臥牙丸関の攻撃を。

そうですね……。15日間で一番、きつい取組だったんじゃないかと思います。

Q. 今テレビでは、勝った直後、付け人の方とグータッチをしている映像が映りましたが、勝った瞬間の喜びというものは、また違いました?

そうですね、付け人の方が、笑顔で出迎えてくれたんで、勝って気分がいいです。

Q. 今場所、15日間の内容はどうでした?

そうですね、全体的に後ろに下がる相撲が目立ってたんで、どうにか前に出ようって考えてたんですけど、やっぱり幕内ということで、思った通りの相撲が取れない場所でした。

Q. そうですか。それでも10番勝ちましたし、関取の場合はスピード出世で、ここでもまだ壁がないのかなと我々は思いますが?

自分としては、十分壁は感じていますんで、まだまだ立合い、鋭くしていきたいです。

Q. 来場所また番付あげますね。

そうですね。また上位の方と当たるんで、そのためにも今日、今場所はとてもいい経験が出来たんじゃないかと思います。

前向きではつらつとしたインタビューでした^o^

とても前向きで、はつらつとしたインタビューでした^o^

誰ですか?正代君のことを「ネガティブ系天然」なんて言ったのは(←わたしだ!)

参照 : [ai] ネガティブ系天然?正代の新十両インタビュー

正代君といえば、つい二場所前の新十両会見で「みんな強いから誰とも当たりたくない」と発言したことが話題になりましたが、いざ土俵の上に立ったら、その強い相手をばったばった倒して、あっと言う間に入幕。

さらには幕内でも強い相手をばったばった倒して、二桁勝利!
新入幕で敢闘賞獲得です^o^

正代君が倒した相手の中には、高安や隠岐の海といった三役経験者もいます。

高安も隠岐の海も、今場所とても調子が良かったので、よく勝ったなと思いました!

これは早く、横綱大関との対戦が見たいですね^o^

次の場所では、当然相手も研究してくるだろうし、今場所のようには勝てないかもしれません。

でも、正代君もさらに強くなってそう。

将来が楽しみな力士です!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

正代に関する関連記事

[ai] 平成27年大相撲九州場所 十両優勝 正代 インタビュー

[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 東幕下筆頭 正代 日別メモ

スポンサーリンク







[ai] 敢闘賞 正代 インタビュー (平成28年初場所)
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク