[ai] 平成28年大相撲初場所 東大関 琴奨菊 日別メモ | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲初場所 東大関 琴奨菊 日別メモ

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年初場所。琴奨菊の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

平成28年大相撲初場所 東大関 琴奨菊 日別メモ

東大関 琴奨菊 和弘
(ことしょうぎく かずひろ)
所属 : 佐渡ヶ嶽部屋
本名 : 菊次 一弘
しこ名履歴 : 琴菊次 →琴奨菊
生年月日 : 昭和59年1月30日 31歳
出身地 : 福岡県柳川市
身長 : 179.0cm
体重 : 180.0kg
得意技 : 左四つ・寄り
成績 : 14勝1敗
引用元 : 力士プロフィール – 琴奨菊 和弘 – 日本相撲協会公式サイト

※幕内最高優勝!

[ai] 大関 琴奨菊 優勝インタビュー (平成28年初場所)

  • 初日
  • 対 宝富士 ○ 突き落とし
    ・琴奨菊、宝富士に左四つを許し、がぶり寄りはならなかったが、横から突き落とした。

  • 2日目
  • 対 勢 ○ すくい投げ
    ・琴奨菊、勢の右差しを許さず、左で張って左差し!がぶり寄りはならなかったが、横から崩した。

  • 3日目
  • 対 嘉風 ○ 寄り切り
    ・琴奨菊が一気に寄り切り!嘉風が巻き替えたところを一気に出た。はやかった!
    ※嘉風側としては、巻き替えが敗因とのこと。

  • 4日目
  • 対 安美錦 ○ 押し出し
    ・安美錦、当たってからの引きを見せるが、及ばず。。。(映像では琴奨菊の甲がかえるのが若干早く見えるが…… 安美錦の体が飛ぶのが先との判定にしても、審判、目を見合わせるくらいなら物言いをつけては?)

  • 5日目
  • 対 栃ノ心 ○ 寄り切り
    ・琴奨菊ががぶり寄り!万全!
    ※ゲストの原 青山大学陸上部監督、琴奨菊について「正月明けは誘惑が多かっただろうが、きちんと稽古を積んだ体になっている」と評する。

  • 6日目
  • 対 松鳳山 ○ 押し出し
    ・琴奨菊、はたきには落ちない。一気に出る!

  • 7日目
  • 対 碧山 ○ 突き落とし
    ・琴奨菊、引いて呼び込む場面はあったが、左四つに組み止め、がぶり寄ってからの突き落としが決まる。

  • 中日
  • 対 稀勢の里 ○ 寄り切り
    ・両者が土俵に上がった瞬間から歓声がわく。琴奨菊が強かった!

  • 9日目
  • 対 魁聖 ○ 寄り切り
    ・琴奨菊ががぶり寄り!瞬殺だった!

  • 10日目
  • 対 鶴竜 ○ 寄り切り
    ・琴奨菊が一気にがぶり寄り!お客さん大喜び!

  • 11日目
  • 対 白鵬 ○ 押し出し
    ・琴奨菊ががぶった!凄い!

  • 12日目
  • 対 日馬富士 ○ 突き落とし
    ・琴奨菊がいい形になって前に出る!寄り切れなかったが横から崩した。

  • 13日目
  • 対 豊ノ島 ● とったり
    ・琴奨菊、土俵際の逆転にバッタリ。

  • 14日目
  • 対 栃煌山 ○ 寄り切り
    ・栃煌山突っかける。二度目で立つ。琴奨菊が一気にがぶり寄った!強い!

  • 千秋楽
  • 対 豪栄道 ○ 突き落とし
    ・琴奨菊が右から引っ張り込んで左四つ。押し込んでからの突き落とし!琴奨菊、初優勝!

平成28年初場所の琴奨菊

14勝1敗という最高の成績で、見事、初優勝!
おめでとうございます^o^

初場所が始まる前、彼が優勝すると予想していた人は、はたしてどれだけいたでしょう?
本当、勝負の世界は何が起こるか分からないですね。

でも、琴奨菊の相撲が徐々に良くなっていることは、前々から少しずつは感じていました。

半年ほどまえから、体幹を鍛えるトレーニングを始め、これが功を奏したとのこと。

言われてみれば、そのくらいの頃から、土俵際で逆転を食らったりすることも無くなり、相撲が安定してきたんですよね!

去年の今頃は「来年の今頃は引退しているかも」なんて、けっこう本気で思っていたのですが…… その予想をいい意味で裏切ってくれて、嬉しい限りです!

11日目に白鵬を破ったあたりからは、優勝も意識したことと思います。

同時に「日本出身力士10年ぶりの優勝」という重圧も、のしかかってきたと思います。

「熱戦が見れれば誰が優勝したって構わないよ。外国人力士もみんな等しく好きだもん」というファンも多いかとは思いますが、「日本人が優勝しないと寂しい」と思っているファンも多いでしょうからね。

それを見事に乗り越えてくれたなと思います!

琴奨菊は過去、カド番になることも多かったため、横綱審議委員会は、次の場所の綱取りに関しては、慎重な構えなようです。

「準優勝なら今場所と同じくらいの出来でなければ」とのことですが、優勝でも、13勝以上でないことには厳しそうですね。

はたして来場所も、今場所と同じだけの活躍を出来るのか、わたしには分かりません。

でも、綱を狙うくらいの気持ちで、頑張ってほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

琴奨菊に関する今場所の記事

[ai] 琴奨菊、年長初優勝 3位

[ai] 琴奨菊、大関昇進から優勝までの場所数 1位

平成28年初場所 全記事一覧はこちら↓
[ai] 平成28年大相撲初場所 総まとめ
スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク