[ai] 平成28年大相撲初場所 西小結 栃ノ心 日別メモ | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲初場所 西小結 栃ノ心 日別メモ

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年初場所。西小結 栃ノ心の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

平成28年大相撲初場所 西小結 栃ノ心 日別メモ

栃ノ心 剛
(とちのしん つよし)
所属 : 春日野部屋
本名 : レヴァニ・ゴルガゼ  
しこ名履歴 栃ノ心
番付 : 西小結
生年月日 : 昭和62年10月13日 28歳
出身地 : ジョージア・ムツケタ
身長 : 190.0cm
体重 : 169.0kg
得意技 : 右四つ・上手投げ

成績 : 6勝9敗
引用元 : 力士プロフィール – 栃ノ心 剛 – 日本相撲協会公式サイト

  • 初日
  • 対 日馬富士 ● 上手投げ
    ・日馬富士が喉輪から右四つで上手投げ!強かった!

  • 2日目
  • 対 照ノ富士 ● 寄り切り
    ・照ノ富士が立合いすぐに右上手。そのまま万全の体勢で寄り切り!

  • 3日目
  • 対 豪栄道 ○ 寄り切り
    ・豪栄道、先に上手を取ったが、栃ノ心に引き付けられてそのままずるずると下がってしまった。
    【解説】北の富士「豪栄道は稽古不十分で土俵がそこに迫っていることに気付かなかったのだろう」
    ※豪栄道は手首の怪我であまり稽古が出来ていないとのこと。

  • 4日目
  • 対 稀勢の里 ○ 上手投げ
    ・稀勢の里、左四つで上手も引いたのに負けた。。。栃ノ心強い!芝田山親方(元大乃国)は「力負けした印象」と一言。引き付けが甘かったことが敗因か?

  • 5日目
  • 対 琴奨菊 ● 寄り切り
    ・琴奨菊ががぶり寄り!万全!
    ※ゲストの青山学院大学の原監督、琴奨菊について「正月明けは誘惑が多かっただろうが、きちんと稽古を積んだ体になっている」と評する。

  • 6日目
  • 対 白鵬 ● 上手投げ
    ・白鵬が横綱相撲。栃ノ心に上手を与えない。対栃ノ心戦20戦全勝!

  • 7日目
  • 対 鶴竜 ● 外掛け
    ・鶴竜、栃ノ心に左上手を許し、前に出られかけたが、外掛けで仕留める。

  • 中日
  • 対 宝富士 ● 寄り切り
    ・宝富士がいい体勢になって寄り切り!完勝!

  • 9日目
  • 対 勢 ● 下手投げ
    ・栃ノ心が左上手を取って前に出るが、勢、今日は痛い足で踏ん張って逆転した!でも、足首はまだ腫れていて、色が紫がかっている>_<

  • 10日目
  • 対 逸ノ城 ○ 寄り切り
    ・がっぷりに組んで動きが止まる展開。栃ノ心がじわじわ前に出て寄り切り。

  • 11日目
  • 対 琴勇輝 ○ 寄り切り
    ・栃ノ心が捕まえて寄り切り。強い!でも、琴勇輝もいい相撲だった!

  • 12日目
  • 対 松鳳山 ○ 上手投げ
    ・松鳳山が双差しになり、栃ノ心は抱え込む体勢。最後は栃ノ心が上手投げ。力技だった。盛り上がった!

  • 13日目
  • 対 魁聖 ○ 寄り切り
    ・栃ノ心が組んで寄り切り。

  • 14日目
  • 対 安美錦 ● うっちゃり
    ・栃ノ心が安美錦の変化に対応。胸を合わせて寄り倒したかに見えたが、軍配栃ノ心で物言い。映像では安美錦のかかとと栃ノ心の足がほぼ同時に出ているが、安美錦の体はないように見える。安美錦は傷めた膝で踏ん張って痛そう>_< 結果、栃ノ心の足が出たとの判定で、差し違い。
    ※九重親方(元千代の富士)「これはうっちゃりではなく勇み足だろう」

  • 千秋楽
  • 対 嘉風 ● 寄り切り
    ・嘉風がいい相撲で寄り切り!勝ち越した!

平成28年初場所の栃ノ心

さすがに上位力士と総当たりの番付なだけあり、負け越してしまいました>_<

上位に一人くらい勝っても、同等の強い力士ともたくさん当たりますからね。

負け越しの決まった14日目の安美錦戦は、ちょっと気の毒な判定だったようには思えます。

内容はほぼほぼ栃ノ心が勝っていて、安美錦もうっちゃろうとはしていたけれど、うっちゃりきれてはいなかったですからね。

そうは言っても、一緒にテレビを見ていた母は「安美錦が逆転したように見えた」と話していたので、この日の勝負審判の方々には、母と同じように見えていたのかもしれません。

死に体かどうかって、判定が難しい部分ではありますよね。

かと言って、物理的についたかついてないかだけで判定してしまうと、それはそれで気の毒な思いをする人がたくさん出てきそうなので、必要な部分ではあると思います。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

栃ノ心に関する過去の記事

[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 東前頭筆頭 栃ノ心 日別メモ

平成28年初場所 全記事一覧はこちら↓
[ai] 平成28年大相撲初場所 総まとめ
スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする