[ai] 平成28年大相撲初場所 東前頭筆頭 安美錦 日別メモ | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲初場所 東前頭筆頭 安美錦 日別メモ

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年初場所。東前頭筆頭 安美錦の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、安美錦の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

平成28年大相撲初場所 東前頭筆頭 安美錦 日別メモ

安美錦 竜児
(あみにしき りゅうじ)
所属 : 伊勢ヶ濱部屋
本名 : 杉野森 竜児
しこ名履歴 : 杉野森 → 安美錦
番付 : 東前頭筆頭
生年月日 : 昭和53年10月3日
出身地 : 青森県西津軽郡深浦町
身長 : 184.0cm
体重 : 147.0kg
得意技 : 右四つ・寄り
引用元 : 力士プロフィール – 安美錦 竜児 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 6勝8敗1休

  • 初日
  • 対 稀勢の里 ○ 押し倒し
    ・稀勢の里が前に出て、安美錦が土俵際逆転技を仕掛け、もつれる。安美錦が押し込んでから一気に俵まで引いたように見えた。軍配安美錦で物言い。映像では稀勢の里の体が先に落ちているように見える。協議が長引き、結果、取り直し。
    (2回目) 安美錦が立合い変化!そのまま攻め込んで押し倒し!

  • 2日目
  • 対 白鵬 ● 押し出し
    ・白鵬、右から張って安美錦の出足を止めて一気に押し出し!
    【取組後】安美錦は白鵬の左からの張り差しは警戒していたが、右から来るとは思わなかったとのこと。

  • 3日目
  • 対 鶴竜 ○ 押し出し
    ・安美錦が待った。二度目で立つ。安美錦、当たってからの引きで崩して、一気に攻めた!

  • 4日目
  • 対 琴奨菊 ● 押し出し
    ・安美錦、当たってからの引きを見せるが、及ばず。。。(映像では琴奨菊の甲がかえるのが若干早く見えるが…… 安美錦の体が飛ぶのが先との判定にしても、審判、目を見合わせるくらいなら物言いをつけては?)

  • 5日目
  • 対 栃煌山 ● 押し出し
    ・栃煌山、安美錦が押し込んでからの引きに乗じて一気に出る!
    【解説】舞の海「安美錦はもう一歩押せていれば引きが決まったかもしれない」

  • 6日目
  • 対 豪栄道 ■ 不戦敗
    ・安美錦、インフルエンザのため、本日より休場。数日の休養を要するとのこと。
    ※知らなかったお客さんが多いようで、ざわついている。

  • 7日目
  • 対 や

  • 中日
  • 対 碧山 ● 突き倒し
    ・安美錦、左に変わって自分でバランスを崩して倒れた!
    【取組後の刈谷さんリポート】安美錦は当たってからいなすつもりが、体が違うように動いてバラバラになってしまったとのこと。休場明けで、体が思うように動かないようだ。
    【安美錦のインフルエンザについて】場所が始まった頃から38度の高熱があり、それでも構わず出場していたが、喉の痛みを感じたので病院に行ったところ「治りかけのインフルエンザだ」と診断されたとのこと。

  • 9日目
  • 対 旭秀鵬 ○ 裾払い
    ・旭秀鵬突っかける。二度目で立つ。安美錦が変化で崩してからの裾払い!見事だ!

  • 10日目
  • 対 蒼国来 ● 小手投げ
    ・安美錦が寄り倒し、蒼国来が小手投げを打つ。もつれたが軍配蒼国来で物言いはなし。映像では明らかに安美錦がはやく落ちていた。

  • 11日目
  • 対 松鳳山 ○ はたき込み
    ・安美錦、当たってからの引き。
    ※松鳳山は負け越し>_<

  • 12日目
  • 対 嘉風 ○ はたき込み
    ・嘉風、二度目のはたきで落ちた。

  • 13日目
  • 対 琴勇輝 ● はたき込み
    ・琴勇輝が右に変化!ざわついた。

  • 14日目
  • 対 栃ノ心 ○ うっちゃり
    ・栃ノ心が安美錦の変化に対応。胸を合わせて寄り倒したかに見えたが、軍配栃ノ心で物言い。映像では安美錦のかかとと栃ノ心の足がほぼ同時に出ているが、安美錦の体はないように見える。安美錦は傷めた膝で踏ん張って痛そう>_< 結果、栃ノ心の足が出たとの判定で、差し違い。
    ※九重親方(元千代の富士)「これはうっちゃりではなく勇み足だろう」

  • 千秋楽
  • 対 勢 ● 押し出し
    ・勢、安美錦の変化に対応。そのあとは一気に攻めた!

平成28年初場所の安美錦

序盤は2横綱1大関を破る勢いだった安美錦。

インフルエンザでの途中休場がなければ、勝ち越して翌場所の三役復帰もありえた勢いですね。

そこが少し残念ではありますが、仕方がありません。

むしろ、インフルで高熱があったのに、よくあれだけ動いていい相撲が取れたなと思います!

力士さんの精神力って凄い!

インフルエンザ、わたしもなったことあるから分かるけど、発熱中の辛さもふつうの風邪とは比べものにならないし、熱が下がっても、体力が激しく消耗して、まともに動くことも出来ないんですよ。

休場明けの1日だけちょっと体が上手く動かなかったようですが、それ以降は何事もなかったかのように動けているのが凄いなと思います!

……でもインフルは感染力が強いし、「インフルエンザにより休場」なんて言われたらお客さんが不安になってしまうので、少しでも熱が出たら、すぐに検査を受けるようにしてほしいですね>_<


以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

安美錦に関する過去の記事

[ai] 安美錦、幕内出場回数歴代5位の1300回!

[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 東前頭四枚目 安美錦 日別メモ

平成28年初場所 全記事一覧はこちら↓
[ai] 平成28年大相撲初場所 総まとめ
スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする